自動マーシャル安定度装置

自動マーシャル安定度装置
  • 最新の収録、解析方法を採用。Windowsソフトに直接取り込む。

    マーシャル安定度装置の荷重値、変位量データをパソコンに直接収録し、安定度、フロー解析を行えます。
  • オートゼロシステムを採用

    荷重がかかった時点で、自動的に変位置をゼロセットします。
  • 任意設定によるオートリターン、オートストップシステム

    試験環境の設定後、自動で試験データの収録を開始します。また試験終了後には自動で試験装置がリターンし、開始位置に停止します。このシステムを採用したことにより、試験データの収録を繰返し行うことが可能です。
  • 安全装置の充実

    ロードセル、変位計の容量に応じて、警報及び非常停止の設定を行えます。
  • 新型テストヘッドにより大幅な省力化が実現

    従来のテストヘッドと違いヒーター内蔵デジタル温調器制御方式を採用していますので、テストヘッドを取り外して温める必要がなくなりました。そのため供試体のセッティングが迅速に行え大幅な省力化が実現。試験がとてもスムーズに行えます。
  • 試験機とコンピュータの接続も簡単。

    試験機とコンピュータの接続は市販されている232Cコードを差し込むだけですので、どなた様でも簡単に接続できます。
マーシャル試験データ取り込み画面

マーシャル試験データ取り込み画面

試験データ解析画面

試験データ解析画面

※Microsoft、およびWindowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です